2013年06月10日 (月) | Edit |
前回のブログで、今は亡きガラの名前が出て来たので、ガラさんの想い出話しをさせていただきます。



つぶらな瞳がキレイなガラ。

ガラは先代の猫たちの中で、1番長生きしてくれました。

17歳と34日の生涯。

昔は徳島市の新町橋で里親募集の譲渡会をしていて、子猫のキジトラさんと目が合ったのが運命の出会いでした。

それから長い時間、ガラと私は幸せと言える日々を送る事ができました。

晩年は肝臓を悪くして、食べられない日々が続きました。

ずっと通院と投薬が続き、ガラはいつの間にか、2階の私の寝室には来なくなり、1階のリビングや浴室のタイルの上で寝そべってる事が多くなりました。

ガラの最後となった日、朝起きると2階の私のベッドのすぐ横に、ほんのわずかな吐瀉物がありました。

ずっと予感はあったはずなのに、慌てて私は浴室に向かいました。

ガラは一人冷たくなっていました。

歩き回る体力はほとんど無く、まして階段を上る力など無かっただろうに。

最後の力を振り絞って、私の側に来てくれました。


いつも訪問させていただいてるブロガーさんが、20歳の愛猫を見送られた後「出来ることならもう一度、この20年を繰り返したい。」
と書かれていました。

本当に、出来ることなら、出来ることなら。


時の残酷さと、はかない命の美しさを想い起し、今あるかけがえのない命を大切に、永遠ではない時間を大切に。



シンも夏毛になり白髪が目立つようになりました^ ^


我が家のねこたちへ、応援よろしくお願いします(^_^)

↓ ↓ ↓


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
*本当に瞳が綺麗ですね……*

私は犬や猫を飼った経験は無いのですが、大切なものを失った気持ちは分かります。
そういう時は、暗く考えないでいくことが大切!だと思います!!
2013/06/11(火) 16:53:42 | URL | ゆず。 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ゆずさんへ
ありがとうございます!
今一緒にいるネコたちを大切にしますね(^o^)/
2013/06/11(火) 22:41:40 | URL | 幸っちん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック